FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MT-09 TRACER カスタム:その③

TRACERのカスタムパーツ その③になります。

今回紹介するのは、
エッチングファクトリー製 MT-09 TRACER用 ラジエターコアガード (SBRGY-MT09-00-SB)
になります。

大きく剥き出しなラジエターフィンへのダメージを軽減するべく購入。
TRA_RCG_03.jpg
ラジエターコアガードはMT-09無印用に数社から出ていますが、同じとは言えTRACERはカウルがあるので、形状によっては取付けできない可能性がありました。
そんな中、エッチングファクトリーさんがいち早くコアガードの正式対応を発表したので、チョイスさせて頂きました。
お値段高目の商品となりますが、質感と取付けの簡単さは無印オーナーの先輩方からも定評があるようです。


▼ラジエターコアガード:全部品
TRA_RCG_01.jpg
自分が選んだのはスーパーブラックに黒エンブレムと、取付け後に目立たない仕様にしました。
下にある小袋には固定するための金具、ボルト、スプリングワッシャー、ナットが入っています。


▼ラジエターコアガード:上部
TRA_RCG_02.jpg
うーん、薄いですね。
コアガードの上部には小さいフックが3つ付いており、このフックをラジエターに引っ掛けます。


▼ラジエターコアガード:取付け
TRA_RCG_04.jpg
取付けた日は無風だったのでフックを引っ掛けて「ぶら~ん」とさせつつ、小袋を開けて固定金具とボルトの準備。
※取付けには「2.5mmのヘキサゴンレンチ」が必要になります。

TRA_RCG_05.jpg
マニュアルにはネジロック剤の使用を推奨とありましたので用意しました。
また、写真を見て頂けると分かるかと思いますが、ボルトやナットが結構小さいです。
固定金具も別部品なのでネジロック剤を塗りながら作業するのは難しいと思い、一旦仮組みしてからする事にしました。
…仮組みと言っても、ネジロック剤を使わずに普通に取付けるだけですが^^;

TRA_RCG_06.jpg
まずはコアガード本体を固定金具とボルトで、少し動く程度に取付けます。
コアガードの左右のバランスを見ながらズレ等を調整し、動かない程度にボルトを締めて一旦固定。
その後ボルトを1本外し、スプリングワッシャーを通したままのボルトにネジロック剤を塗り、金具を挟みながらボルトをナットに入れて、ヘキサゴンレンチで締めます。
これを全部のボルト分作業し、最後に均等に本締めで終了です!

不器用な人でも仮組までできれば、ネジロック剤の処理はゆっくりと行うことができるかと思います。
仮組が難しい場合は、事前に粘着力の弱いテープでコアガード下部とラジエターを貼りつけると楽に作業できるかも。

※どんな工程で行うにしても、ラジエターの温度が常温以下に冷めてから作業する様にして下さい。

TRA_RCG_07.jpg
うーん、良い感じで収まってますね!
スーパーブラックを選べば目立たなく、シルバーならカスタム感を主張。
エンブレムも4色から選択可能なので、お好みでワンポイント入れるのも良いかと思います。


総評:
ラジエターフィンを守りたい人はおすすめのパーツです!
パターン目も細かくスタイリッシュなので、お値段の価値はあるかと思います。

スポンサーサイト
MT-09 TRACER カスタム:その④ | Home | MT-09 TRACER カスタム:その②

コメント

No title

こんばんは~

ラジエーターコアガード、見た目からして、とても質感高いですね(^^)

のりひれさんの、ご丁寧な作業解説で、こりゃいいわと、マウスをポチりそうです(笑)

ぼちぼち、カスタムメーカーから、TRACER用がリリースされてきましたね。

今、気になってるのが、ヘプコ&ベッカーの、ソフトケースとトップケース(エクスプローラー)なんです。
現在ロングツーリングの予定はまったくないのですが…(~_~;)
妄想が、膨らむばかりです。

2015/03/31 (Tue) 19:39 | かちむし #IjUZIPhA | URL | 編集
Re: No title

>かちむしさん
こんにちは

ラジエターガードお勧めですよ!
もう少し価格が安ければ取付ける方も増えるんでしょうけどね…^^;

> ぼちぼち、カスタムメーカーから、TRACER用がリリースされてきましたね。
ヘプコからようやく専用マウント来ましたね!
私もヘプコであればカッコいいエクスプローラーを取付けたいところです^^
エクスプローラーならトップのサイズも1択ってのも悩まなくて良いかもしれませんw
ロンツーでなくても、取り外しが簡単でなんでも投げ込んでおけるトップケースは非常に魅力的ですよね。

ヘプコ以外ではSW-motechのTraX EVO ALU-BOXもカッコいいと思っておりますので、現在はこちらの専用マウントキットの発表を待っているところです。

なんにせよ、当分はパーツが出る度に色々考えてしまいそうですねw

2015/04/01 (Wed) 15:44 | のりひれ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。