スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MT-09 TRACER カスタム:その10 バッテリー交換編

久々の更新な上に、前回予告したワイズギアのLEDフォグ取り付けでも無かったり。

理由がありまして、12月に入ってフォグランプ取付け写真を撮ろうとイモビを解除したらバッテリーが上っておりました。
3週間乗っていなかっただけでバッテリーが上るなんて…

TRA_BATT_00.jpg

その冬一番の冷え込みがあった日でもありましたが、イモビ、グリップヒーター、フォグランプ付けたりで
バッテリーにトドメを刺したのかも…。
ちなみにその時のバッテリー電圧は5.8Vの完全放電状態。

とりあえず充電しようと充電器に繋いでも、持っている充電器が電圧7.4V以上じゃないと充電しないタイプでした。
冬本番前に新しいバッテリーを買うのもなんとなく悔しく感じて、復活させてみようとヤフオクでサルフェーション除去装置を落札。

TRA_BATT_01.jpg
↑高圧パルスを掛けてサルフェーションを溶解、充電中

TRA_BATT_02.jpg

8日間ほど復活の儀式(パルスを掛け続けた)をした結果、とりあえず12.5Vまでは回復しました。
(やはり放電しすぎたのか、完全復活ならず)

これで冬を越してみようと騙し騙し乗っていて、2月に2週間ぶりに乗ろうとしたら再度バッテリー上がり…。
再度サルフェーション除去をしてみても12.4Vが最大電圧で終了。
もう限界と思い、新しいバッテリーを購入する事にしました。

そのタイミングでTRACER納車時に整備士の人とバッテリーBOXにスペーサーが入っているの見て「もうひとつ大きいバッテリーにしてくれもいいのにねぇ」と話していた事を思い出しました。

容量が大きくて入るのだろうかと思いつつも GSユアサのHPでサイズを調べてみると

 YTZ10S(8.6Ah) :152(長さ)x88(幅)x 94(高さ) 3.2kg  ← MT-09シリーズの純正品
 YTZ12S(11.0Ah):152(長さ)x88(幅)x112(高さ) 3.7kg
 YTZ14S(11.2Ah):152(長さ)x88(幅)x112(高さ) 3.9kg

それぞれ比較するとYTZ10Sと12S、14Sとの差は高さが18mm違うだけ。
TRACERのバッテリーボックス内のスペーサーの厚みは約18.6mmなので、ワンサイズ上のバッテリーは入るのは確定。

TRACERの説明書には「バッテリーを交換するときは、必ず同型式のバッテリーを使用」と書いてはありますが、
自己責任でYTZ12Sを買ってみる事にしました。

と言ってもGSユアサは高いので互換バッテリーにしちゃう訳ですが、お値段控えめなものだと
台湾ユアサ、ACデルコ、更に安い激安中華製と選択肢が有る様で無い感じ。

ネットショップを調べているとWebikeさんが期間限定でバッテリーと充電器はポイント15%キャンペーンをしているのを発見。
その中でお手頃価格だった DAYTONA ハイパフォーマンスバッテリー「DYTZ12S」 (実質5500円) をチョイスしました。

TRA_BATT_03.jpg

ジェル(ゲル)バッテリーで放電も控えめ、中華製だけど1年保証付いているので信頼してみました。

受け取った時点でDTYZ12Sの電圧は12.94Vあったので、ほぼフル充電状態。
ついでに気軽に充電できる様に、バッテリー直付けコード付きの充電器「セルスター DRC-300」を購入しておきました。


さて、バッテリーをインサート!
おお!ぴったりと言うか、少し隙間があるぐらいで収まっています。

TRA_BATT_05.jpg


実はDYTZ12SはGSユアサのYTZ12Sより全体的に1ミリ少々小さめになっています。
バッテリー固定用のゴムバンドをしましたが、フック部分にバッテリーが当たらない為、ゴムのテンションが弱い。
(GSユアサのはバッテリーの縁がフックバーに当たるのでテンションがある程度確保されています)

この部分は適当な硬いスポンジを切って処置。
そのうち、ちょうど良いサイズのゴムかプラスティックブロックで対応しようかと思います。
これでもまだバッテリーが少し動いちゃうので、こちらも後日隙間を埋めるゴムシートでも見繕うことに。

固定が終わってあとはターミナルを「+」→「-」の順に取り付けて、セルを回してエンジンが掛かるのを確認して完了。
力強くセルが回ってくれて、一発でエンジン始動。
容量も増えてバッテリー上がりが解消されれば幸いです。
ぶっちゃけマメに乗れば良いだけなんですけどね^^;


▼注意▼
発電量、消費電力、充電量などのバランスは未検証です。
メーカーが保証する電池容量ではないので、何かしらのトラブルが発生するかもしれません。
試される方は自己責任でお願いします。




おまけ:YTZ10Sと、DYTZ12Sの見た目のサイズ比較

TRA_BATT_04.jpg


ぶっちゃけサルフェーション除去装置とセルスターの充電器、デイトナ互換バッテリーの総額で
純正バッテリーが余裕で買えてしまう額だったりします^^;

スポンサーサイト
MT-09 TRACER カスタム:その11 GIVI エンジンガード TN2122 前編 | Home | 純正LEDフォグライト

コメント

No title

初めてコメントさせていただきます。のりひれさんが付けていますSTEELMATEシリーズは確かかなり電力の消費があったような気がします。自分も10年以上前ですがSTEELMATEシリーズをつけていて何回もバッテリーがあがった記憶があります

2016/12/18 (Sun) 23:52 | 浦牙 #- | URL | 編集
Re: No title

> 初めてコメントさせていただきます。のりひれさんが付けていますSTEELMATEシリーズは確かかなり電力の消費があったような気がします。自分も10年以上前ですがSTEELMATEシリーズをつけていて何回もバッテリーがあがった記憶があります

浦牙さん

はじめまして。

STEELMATEですが、公表は待機電流約3.5mAぐらいで、待機中はそれに近い値らしいのですが、
リモコンとの定期的な通信で結構電流を消費すると他のオーナーさんのブログで見た覚えがありました。
(確か数分ごとに待機電流の30倍~40倍ぐらい)
これが事実なら平均化すると消費電流はもっと高くなるけど、マニュアルにはその記載は無いんですよね…

普段から乗っていれば問題は無いレベルだとは思いますが、気温0度だとバッテリーの出力が2割下がる状況下で、
定期的な電流消費が繰り返された事が劣化に繋がったのかと…。

冬の間はSTEELMATEは外しておこうかなと考えております^^;
バッテリー電圧が気軽に見れて、良いアイテムなんですけどね…今度電流測ってみます!

情報ありがとうございました^^


2016/12/20 (Tue) 20:54 | のりひれ #kLCZl7R6 | URL | 編集
バッテリーのサイズアップ

初めまして、私もトレーサーのバッテリーのサイズアップを考えておりまして、のりひらさんのバッテリーのサイズアップ後、トラブル等何か有ったのでしたら教えて頂きたいのですが、宜しくお願いします。

2018/02/19 (Mon) 21:14 | シンク #/.OuxNPQ | URL | 編集
Re:バッテリーのサイズアップ

>シンクさん

はじめまして。
お越しいただきありがとうございます。

バッテリーの容量アップですが、交換してから2年以上経過しましたが、現状特に問題は出ていません。
バッテリー上がりも発生せずで、普通に使えております^^

2018/02/20 (Tue) 14:57 | のりひれ #kLCZl7R6 | URL | 編集
バッテリーのサイズアップ

教えて下さり、ありがとうございます。
早速、バッテリーを注文したいと思います。
本当にありがとう御座いました。

2018/02/20 (Tue) 21:57 | シンク #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。