FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MT-09 TRACER カスタム:その⑧ GIVIケース編

TRACERのカスタム その⑧ GIVIケース編になります。

カスタムと言うか、前回取付けたフィッティングに嵌めるだけだったり…


さて、ケースですが以前ブログで書いた通りの構成でオーダーしました。

 ・トップケース:
  GIVI TREKKER OUTBACK OBK58A
 ・サイドケース:
  GIVI TREKKER TRK33N × 2

トップケースの「OBK58A」は在庫があったので注文から3日後には自宅に届きましたが、サイド側の「TRK33N」が国内在庫切れと言う悲しいお知らせ。

…ツーリングシーズンを舐めてました^^;

ショップからのメールには次回入荷は9月末になると書いてありましたが、先日(8月下旬)再入荷したので自宅に発送しましたと突然の連絡。

まさか1ヶ月も早まるとは予想外w

そんな訳で荷物を受け取り、早速取付けしました。

TRA_GIVI_TRK_01.jpg

TRA_GIVI_TRK_02.jpg

TRA_GIVI_TRK_03.jpg

TRA_GIVI_TRK_04.jpg

TRA_GIVI_TRK_05.jpg

TRA_GIVI_TRK_06.jpg

▼おまけ:ケースの蓋オープン状態
TRA_GIVI_TRK_07.jpg


総評:
重い…でもカッコいい!

空ケースで17㎏、フィッティングで3㎏ぐらいあるので、何もしなくても約20㎏の増加ですw
センタースタンドがローダウンと相まってかなり苦労します。

荷物フル搭載で更に+15㎏と考えるとかなりの重量にw
いや、分かってはいたんですけどね^^;

見た目に関しては、トップケースのアルミと、サイドのアルミプレートがマッチしてるのでそこまで違和感はない感じです。

また、サイドがフルアルミではないので転倒してもベコベコニ凹んだり、割れたりする被害は軽減するかも。
削れても補修部品でアルミプレートを貼り替えれば元通りになるかもです^^;

とりあえず124ℓの荷物が積載できるので、ロングキャンプなどにも対応できるようになりました。

この日は雨だったので走ってはいませんが、ヘッドライトの光軸は遥か上を照らしておりました。
次回は光軸調整、ケースのワンキー化について書いていこうかと思います。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。